沖縄での一人暮らし生活をブログにしました!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いやーまさか沖縄尚学が負けるとは!
春の全国優勝校だから、絶対勝つと思ったなぁ~。。。
20080713k0000e050035000p_size5.jpg

でも、沖縄の高校野球はレベル高いよね!
普通にベスト4のチームとかも全国トップクラスのチームなんだろうね!

東浜は負けて号泣していたらしい。
勝負は負ける時もあるさーな!
ドンマイドンマイ!

浦添商業にはぜひ沖縄初の夏の優勝を飾ってほしいね(^^)☆
8月7日が1回戦だったかや?

がんばれ浦添商業!うちなー魂を見せつけろ!

それはそうと、おれの母校の浦添工業はどうなったんだろ?
今はスポーツ強いのかな??


第90回全国高校野球選手権記念沖縄大会決勝は13日、北谷(ちゃたん)公園野球場であり、浦添商が今春のセンバツを制した沖縄尚学を5-2で破り、11年ぶり3度目の甲子園出場を決めた。全国で甲子園に初名乗り。【三森輝久】

 ○…150球投げた準決勝から連投となった沖縄尚学・東浜を浦添商が初回にとらえた。二塁打と四球などで一死満塁とし、3連打で一挙5点。投げては伊波が140キロ台の速球とカットボール、スライダーで要所を抑えて逃げ切った。浦添商の神谷監督は「積み上げてきた練習の成果が出ました」と涙声。一方、春夏連覇の夢を絶たれた沖縄尚学・比嘉監督は「プレッシャーの中でよく戦った。最後まであきらめない姿勢が出ていた」と選手をねぎらった。

 ▽決勝(北谷)

浦添商

500000000◆5

000000110◆2

沖縄尚学

(浦)伊波-山城(沖)東浜-嶺井

(浦添商は11年ぶり3回目)

スポンサーサイト
先週の土曜日、6月21日に沖縄市県総合運動公園にて、”沖縄からJリーグへ”を合言葉にがんばっている「FC琉球」の試合を見に行きました!

FC琉球は、沖縄で唯一JFLでがんばっているチームで、監督にはあの元日本代表監督「フィリップ・トルシエ」が就任しています!
CIMG0601.jpg
試合中に選手に指示をするトルシエ!熱い男だな~と思ってちょっと好感をもてました(^^)☆

そして、この日の試合の結果は、なんと4-0でFC琉球の圧勝!
かなり良い試合だった!
1・2点目は流れの中から取ってたし、後半になって若干集中力が落ちているような気もしたけど、しっかりふんばって結果無失点!
先に点をとっても守りにはいらなかったことが結果的に3・4点目を生み出し、無失点にもつながったと思う!
CIMG0602.jpg
沖縄県出身!
2試合連続フル出場の国仲選手!(22番ね)
守備では相手の攻撃の目をしっかりつみ、攻撃ではボールをしっかり散らしリズムを作っていた!
僕の注目選手です(^^)♪♪

この調子でがんばれFC琉球!
次はJFLリーグ1位の栃木SCと対戦だ!
次の試合でFC琉球の真の実力が試される!
ちばりよー琉球!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。